ビーチ

まるで外国のようなステキなカフェやショップ、美しい景観のビーチ、歴史を感じさせる神社・仏閣など、湘南は行ってみたいと思わせる魅力がたっぷり。まずは定番の絶対おさえておきたいスポットを紹介しましょう。

■江ノ島

<弁財天仲見世通り・江島神社>
参道になる弁財天仲見世通りは、食べ歩きや散策にぴったり。たこせんべいや女夫(めおと)饅頭が有名です。江島神社は、悪縁切りの名所で、金運、人気運にご利益があると言われています。

<シーキャンドル、サムエル・コッキング苑>
英国貿易商のサムエル・コッキング氏が開いた英国式庭園。シーキャンドルは展望灯台で、ライトアップされるとキャンドルようでロマンチックな雰囲気になります。

<新江ノ島水族館>
見晴らしの良い相模湾沿いにあり、イルカショー、幻想的なクラゲの展示などが楽しめます。オトクな年間パスポートもあります。

■行ってみたいビーチ

<片瀬海岸、片瀬東浜海水浴場、片瀬西浜海水浴場>
江ノ島を間近に望むロングビーチ。東浜は、海水浴場としての歴史も古く、東洋のマイアミビーチと呼ばれて長年親しまれてきました。西浜は、海水浴エリアとサーファーエリアに分かれていて、どちらも楽しめます。湘南の王道的なビーチです。

<七里ヶ浜>
七里ヶ浜は、江ノ島、富士山、伊豆半島や三浦半島が見渡せ、日本の渚百選にも選ばれています。サーファーのメッカ。七高通りから海を見下ろすと、景色のなかを江ノ電が横切り、なんとも絵になる風景です。カフェ『ビルズ七里ヶ浜』では、海を見下ろしながら美味しいパンケーキがいただけます。

<由比ヶ浜>
由比ヶ浜はキッズやファミリーも楽しめる海水浴場があります。海の家があり、花火も楽しめるので、家族連れにもおすすめです。

■やっぱり鎌倉もおさえておきたい

<報国寺:神奈川県鎌倉市浄明寺2丁目7番4号>
幻想的な竹林のなかにあり、”bamboo temple(=竹寺)”として有名です。竹、抹茶に日本庭園と、和の心落ち着く時間が過ごせます。

<東慶寺:神奈川県鎌倉市山ノ内1367>
毎月第4日曜日、坐禅会を体験することができます。1285年開創、縁切り寺として有名。茶道、香道、写経など体験メニューが用意されています。

<鎌倉大仏殿高徳院:神奈川県鎌倉市長谷4丁目2−28>
「仁王門」には、18世紀に移築されたという迫力ある一対の仁王像がおさめられています。そして本尊の阿弥陀如来像こそが、あまりに有名な「鎌倉大仏」です。高さ約11.39メートル(台座を含めると約13.35メートル)の迫力あるお姿は、圧倒的な存在感を放っています。

最新情報をチェック
いいね!してね