この記事のライター:aya_peco

ナチュデコ

モーニングベジサンド

鎌倉にはそこかしこに路地裏があり、なんとも言えない魅力で溢れています。江ノ電長谷駅から徒歩5分ほど、鎌倉の大仏様のほど近く。メインストリートの喧騒を離れ、細い路地を一本曲がると、緑豊かな別世界が広がります。

その路地裏にひっそり佇む全面がガラス戸になった開放的なカフェが、ナチュデコ(NATUDECO)です。本格イタリアンを楽しむことができる人気の古民家レストラン エッセルンガ(Esselunga)、自然派隠れ家ワインバー ボータン(Beau Temps)と同系列で、同じ敷地内にあります。

ベジタリアン、ヴィーガン対応もしているナチュラルオーガニックカフェ

natudeco

ナチュデコ

ナチュデコは、有機栽培、天然酵母など、こだわりぬいた各地の新鮮な食材を使っているオーガニックカフェ。砂糖やシロップは、太陽の恵みをたっぷりと浴びたさとうきびで作られた自然のものを使っているので、まろやかで優しい甘さです。鎌倉は欧米から訪れる観光客が多いにも関わらず、意外とベジタリアン、ヴィーガン対応のお店が少ないのですが、こちらは対応メニューがある上に朝8時から営業している、稀少なカフェです。海外からのお客様にも、大変喜ばれているそうです。

天窓から朝の光がたっぷり降り注ぎ、木の温もりが感じられる気持ちの良い空間。壁は珪藻土やレッドシダーを使い、自然の空気感を大切にしているそうです。

イチオシは、バランス良くカラダ想いなモーニングプレート

natudeco

モーニングメニューは2種類。筆者は、イチオシというモーニングプレートを。生命農法で育った有精卵の目玉焼き、有機天然酵母の無添加パン、自家製ジャム、季節のフルーツが乗ったヨーグルト、自然農法で育った野菜のスープが、ワンプレートになっています。セットのドリンクは、八ヶ岳から取り寄せている有機コーヒーか、三年番茶から選べます。バランスが良く、カラダに優しい完璧なモーニングプレートです。

絶妙な半熟具合の目玉焼きは、黄身にほのかな甘みとコクがあって、お口の中で優しくとろけます。様々な野菜の旨味が溶け出したスープで、カラダがじんわり温まっていきます。素材の味がよくわかる優しくシンプルな味付けで、どれもとても美味しかったです。

モーニングベジサンド

友人がオーダーした、目にも鮮やかなモーニングベジサンド。色とりどりの旬のお野菜のデリと大豆ミートがたっぷり挟まれていて、ボリューム満点!パンは有機天然酵母のバゲットで外はパリパリ、中はもっちり柔らか。噛めば噛むほど、美味しさが広がります。

natudeco

10時半からと少し早いスタートが朝寝坊さんにも嬉しいランチは、新鮮な野菜がたっぷりいただける3種類のメニュー。旬の野菜のベジカレーは、お子様用の甘口も用意されています。どれも美味しいこと間違いナシの魅力的なランチ、次回は絶対食べてみたいです!

ナチュデコで、カラダもココロもパワーチャージ!

モーニング

モーニングを食べ終わるころには頭がシャキッとし、パワーが沸いて来ました。食材たちの栄養と酵素が、全身の細胞にゆっくりと行き渡っていくのを感じます。自然を感じられる明るく心地よい空間で、こだわり食材の美味しい朝食を。朝早くから活動する人を食を通じてサポートしていきたいという、お店の想いが感じられます。

スタッフの皆さまは優しくフレンドリーで、1人でも入りやすいお店です。全席禁煙ですので、お子様連れでも安心です。鎌倉での最高の1日のスタートは、カラダもココロもパワーチャージできる、ナチュデコのモーニングから始めてみませんか?

基本情報

店名ナチュデコ(NATUDECO)
電話番号0467-40-6973
住所〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷1-14-26
営業時間月~木・土・日8:00~18:00 金8:00~20:00
※20時までの営業は2018年5月以降から。
16:00以降はワイン、アペリティフも楽しめます。
※モーニングは8:00~10:30
定休日不定休あり
店内全席禁煙

地図

店内ストリートビュー

モアーナ編集部aya_peco

この記事のライター:aya_peco
大学時代から女性誌ライターを始め、様々な雑誌で執筆活動を経験。持ち前の好奇心と行動力で、スタイリングやファッションショーなどにも携わる。その後、アパレルのプレスを経て、結婚を機に大好きな湘南に移住。海と自然と可愛いものをこのよなく愛し、スローライフを満喫する日々を送る。

最新情報をチェック
いいね!してね