インドカレー

インド人シェフが腕を振るうスパイシーなインドカレー

藤沢駅南口・藤沢オーパの裏通りに佇む『スパイスマニア』。本格派インドカレーの味を確かめようと訪ねてみました。この店は西インド出身のモハンさんと東インド出身のラタンさん、そして新たに加わったパディリさんの3人のインド人シェフが腕を振るいます。ネパール系、パキスタン系インド料理店が多い中、インド人シェフによるインドカレーが食べられるお店は湘南でも少数派です。

藤沢駅北口のインド料理店
左からラタンさん、パディリさん、モハンさんです。

3人のシェフは10年前に来日、モハンさんとラタンさんは、藤沢駅北口のインド料理店「オーカルカッタ」で実績を積み、2015年10月の『スパイスマニア』立ち上げの際、両シェフは移籍しました。2人の味に魅了された「オーカルカッタ」時代の常連客が今でも来店されるそうです。

スパイスマニア

『スパイスマニア』の店名通り、店内の棚には18種の天然スパイスがずらっと並びます。北インド料理をベースに、両シェフの出身地である東インドと西インド料理のテイストを添えた『スパイスマニア』のカレーは、ここに並ぶスパイスを絶妙なバランスでブレンドすることで生まれてくるのでしょう。日本の気候も考慮しつつ、日本人にも好まれるようなアレンジもされているようです。

タンドリーチキン

人気メニューのひとつ、タンドリーチキンです。岩手県産・奥の都どりを使用、モハンさんが改良を重ねて完成させたスパイス・パウダーをまぶして焼きます。ピリッとした辛さに、ジューシーで旨みが詰まったチキンはお店の定番メニューとなっています。

濃厚で深みのある本格派インドカレー

濃厚さが特徴の北インドカレーに東西インドのテイストが加味された『スパイスマニア』のカレーを味わってみましょう。

サグチキンカリー

ほうれん草の緑が鮮やかな「サグチキンカリー」です。とろっとしたカレーは深みのある辛さの中に、ほうれん草の甘みも感じられる味わい。トッピングのチーズを加えることで、まろやかさが際立ち、味の変化を楽しめます。
もっちりとしたナンは香ばしさと、ほんのりとした甘さが、濃厚なカレーにとても合います。

写真のランチセットでは、カレー1種に、ナンまたはバスマティ米のライス、タンドリーチキン、サラダ、ドリンクが付いて1,400円です。タンドリーチキンを除いたカレー1種セットは1,000円、カレー2種セットが1,100円となっていて、それぞれに小ライス、チーズのトッピングが無料でサービスされます。カレーは「サグチキンカリー」の他、「野菜カリー」、「豆カリー」、「チキンカリー」、「キーマカリー」、「マトンカリー」、「イカ墨ブラックカリー」、「サグキーマカリー」から選べ、辛さも、普通・中辛・大辛から選ぶことができます。

ランチタイム(11時〜16時)では、ナンとライスが食べ放題となっているのもうれしいですね。現在、「野菜カリー」は「夏野菜カリー」として、ゴーヤやナス、ズッキーニ、カボチャがごろっと入ったメニューを楽しめます。

キッズ向けにはバターチキンカリーを用意

キッズ向けにはバターチキンカリー

ランチタイムには、子供連れで来店されたお客様に向けたメニューも用意しています。マイルドな甘口カレー、「バターチキンカリー」にナンとドリンク(オレンジジュースまたはインド式のヨーグルトドリンク・ラッシー)が付いて700円です。家族連れやママ会にも使えるインド料理店として、ぜひチェックしてください。

スパイスマニア

テーブル席とカウンター席があり、全 20 席、10名以上

店内はテーブル席とカウンター席があり、全20席、10名以上の予約で貸し切りも可能です。ロープで吊された照明も、落ち着いた空間作りにひと役買っています。ランチタイムではオーダーできない種類豊富なナンにも興味が湧きます。特に「ゴルゴンゾーラチーズとはちみつのナン」はリピーターが多いらしく、ディナータイムにオススメのメニューです。

カレー

スパイスマニア

家族やグループで数種類のカレーをオーダーし、シェアしながらテイスティング感覚で好みのカレーを探すのも楽しいかもしれません。『スパイスマニア』のカレーで、猛暑続きのこの夏を乗り切りましょう!

基本情報

店名スパイスマニア
住所藤沢市鵠沼橘1-17-11 順天ビル1F
お電話0466-54-8650
営業時間11時〜16時、17時〜22時(L.O.21時) 無休
子どもOK

※記事内の価格表示に関してはすべて税込み表示になっております。

地図

OH_MOLETSUOH_MOLETSU

この記事のライター:OH_MOLETSU
航空・旅行業界関連メディアで海外取材を数多く経験。アメリカ、カナダ、メキシコ、ドイツ、スイス、オーストラリア、タイ、ベトナム、インドネシア・・・非日常の空気を肌で感じつつ、様々な食や現地の人たちと触れあう旅に刺激を受ける。湘南に住む現在、愛犬の豆柴ちゃんと遊んだり、茅ヶ崎から稲村ヶ崎の海沿いをジョギングする日常を楽しむ。

最新情報をチェック
いいね!してね