立ち寄りたいホットドッグ・カフェ

木の温もり溢れるシーサイド空間

カフェUmie

食べ応えのあるホットドッグが評判の「カフェUmie(ウミエ)」は、鵠沼海岸にほど近い、まさしく「海へ」続く道の途中に立地しています。江ノ島のイラストが中央に描かれたロゴの看板が目印。木の温もりが溢れ、カウンターに配されたブルーのタイル、サーフボードやウクレレがインテリアとして飾られている店内は、シーサイド・ムード漂う空間になっています。

唯一無二のホットドッグを湘南で

カフェUmie

店主の豊崎さんは四国・徳島の出身。長年勤めてきた大手電機メーカーを早期退職後、ル・コルドン・ブルーで製パンや調理技術を修得し、ディプロマとして認定され、珈琲マイスターのアカデミーやフードコーディネーターの資格も取得しました。そして2015年11月、ついに「Umie」を鵠沼海岸の地にオープン。ご家族が茅ヶ崎に居住していることで湘南を訪れる機会があったことと、豊崎さんご自身の趣味がサーフィンであることが、この地を選んだ要因だったようです。

なぜ「ホットドッグ店を?」と質問してみたところ、「ピザの人気店に共通しているのは生地が美味しいお店。ホットドッグ店を見てみると、パン生地から仕上げるところがないので、競合しないオリジナルで勝負できるのでは」と考えたらしいのです。多くのホットドッグ店は、既製のパンやソーセージに、ソースやトッピングのバリエーションでメニュー化されていているため、他店にはない唯一無二のホットドッグを「Umie」で提供しようということです。

厳選されたこだわり素材から仕上げる本格派

うみえホットドック

自家製パンは、小麦粉に国産、フランス産などUmieが考える自身のブレンド粉を使用しています。フレッシュバターは北海道産、さらに近所の鵠沼伏見稲荷神社の御神水・鵠沼和貴水を使用し、長時間発酵させて毎朝焼き上げます。

ソーセージは、保存料や着色料を使用しない国産豚肉100%のものを、茅ヶ崎の工房からUmieオリジナルとして調達しています。3種の豆とひき肉をじっくり煮込んだ人気のチリ・ビーンズやフレッシュサルサ、ツナ・クリーム・チーズ、キーマなど10種類のホットドッグ(700円〜/税込)には、チーズのトッピングやハーフ&ハーフが可能なメニューも用意。また、スープやサラダ、ドリンクが付くお得なセットメニューもあります。

ホットドッグと同じこだわりの自家製パンでつくるオリジナル・トースト(550円〜/税込)もメニューに加わりました。小倉あんや焼きチーズカレー、ツナクリームチーズ、キーマカレー、玉子の5種が揃っています。

深煎りロースト豆をサイフォンで

やまなみ珈琲店

提供するコーヒーは、ご主人の故郷・徳島県徳島市の「やまなみ珈琲店」で焙煎されたばかりの深煎りコーヒー豆を取り寄せています。サイフォンで丁寧に抽出された一杯は香り高く、すっきりとした味わいです。

ドリンク・メニューとして各種フレッシュ・ジュース、スムージーの他、ホットドッグに相性バツグンのビールも取り揃えていて、ハワイの「ビッグウェーブ」や「ロングボード」が並んでいるのもうれしくなります。

ワンちゃん用ウッドデッキも

もともと駐車場だった場所にウッドデッキを設置しました。ここはワンちゃん連れもOK。ワンちゃん用のお水やリードを繋ぐフックも備えています。鵠沼海岸周辺を歩いていると犬を連れて散歩する人たちが良く目に付き、ご自身も飼っていたことがあり、ワンちゃんには愛着があるようです。

波の良い日はサーファーで賑わい、ベビーカーを押すママ友たちからおじいちゃん、おばあちゃんまで、オープン以来、幅広い層に愛されるカフェとして、「Umie」はすっかり鵠沼海岸に溶け込んでいます。ワンちゃんの散歩や買い物途中にも、ぜひ立ち寄りたいお店です。

店名Umie
場所藤沢市鵠沼海岸5-7-12
お電話0466-41-9774
営業時間平日11時〜19時(L.O.)、土日祝10時〜19時30分(L.O.)、火曜および第2水曜定休
HPhttp://umie.webcrow.jp/

地図

OH_MOLETSUOH_MOLETSU

この記事のライター:OH_MOLETSU

航空・旅行業界関連メディアで海外取材を数多く経験。アメリカ、カナダ、メキシコ、ドイツ、スイス、オーストラリア、タイ、ベトナム、インドネシア・・・非日常の空気を肌で感じつつ、様々な食や現地の人たちと触れあう旅に刺激を受ける。湘南に住む現在、愛犬の豆柴ちゃんと遊んだり、茅ヶ崎から稲村ヶ崎の海沿いをジョギングする日常を楽しむ。

最新情報をチェック
いいね!してね