牛頬肉ビロード煮

明月院近く、ひっそり佇む古民家レストランで至福の時を

紫-ゆかり-

北鎌倉・明月院に向かう緑に覆われた小径沿い、『紫-ゆかり-』の文字が染め抜かれた紫色の暖簾が目に入ります。静けさが漂う鎌倉の自然が残るこのエリア、古民家をイノベーションしたレストランということもあり、あまりに周囲に溶け込んだ佇まいは、つい見過ごしてしまうかもしれません。

『紫-ゆかり-』は、鎌倉の名店「ミッシェル ナカジマ」のオーナーシェフ・中嶋秀之さんがプロデュース。ミシュラン星獲得の本格派フレンチとして名高い本店同様、みずみずしい鎌倉・三浦野菜をふんだんに取り入れ、よりリーズナブルに“ビストロ”感覚で、北鎌倉の四季折々の自然とともに楽しんでもらおうと2016年5月にオープンさせました。

風情ある石段の先に玄関

ランチメニューを見てみると、「牛頬肉のビロード煮」をメインとしたセットメニュー(2,592円)が一種類のみ。風情ある石段の先に玄関が見えます。

旬の野菜がなんと20種以上、鎌倉・三浦野菜をふんだんに使った前菜

湘南野菜サラダ

ランチのセットメニューをご紹介します。前菜は、「鎌倉・湘南野菜サラダ」または「本日のスープ」からのチョイスになります。「鎌倉・湘南野菜サラダ」は、地元のとれたて野菜がなんと20種以上、彩り鮮やかに盛り付けられたサラダです。新鮮野菜をグリル、ソテー、素揚げなど、あらゆる調理法で一皿にまとめた手の込んだ一品、さまざまな食感を楽しんでください。

ホワイトアスパラガスの冷製ポタージュスープ

「本日のスープ」は、季節感漂うホワイトアスパラガスの冷製ポタージュスープです。上品で滑らかな口当たり、素材の旨みが活かされた味わいが後を引きます。しらすが中央に添えられているあたり、鎌倉らしい心憎い演出です。6月いっぱいは、このスープが提供されます。

納得の看板メニュー「牛頬肉のビロード煮」

牛頬の赤ワイン煮込み

奥行きのある味わい「紫-ゆかり-プリン」

生クリームを使った濃厚なリッチプリン

当店の人気デザート「紫-ゆかり-プリン」。雄雌混飼、鶏舎内で放し飼いされた鶏の有精卵「さがみっこ」というブランド卵(こちらも地元・相模原産)と、たっぷりの生クリームを使った濃厚なリッチプリンです。口溶けの良い滑らかさに苦みの効いたキャラメルソースが相性バツグン、お客さんからの評判も良く、テイクアウトもできます。ご自宅でもぜひ、味わってください。

重厚感漂うモダンな“KAMAKURA”に浸る異空間

日本家屋の外観から一転して洋館

お店に足を踏み入れると、日本家屋の外観から一転して洋館のような佇まい。古民家をリノベーションした内装は、ダークブラウンを基調とし、とてもシックにまとまっています。1階(上写真)は大きめのテーブルが配された全16席、2階(下写真)は2人席を中心に28席が並びます。緑の香り立つ心地よいお庭にはテラス席が16席用意されています。

カフェのみの利用の場合、14時以降となります。

6月のハイシーズンは予約を受け付けていません。直接来店してみてください。紫陽花シーズンは、かなり混み合いますので、なるべくお昼の時間をはずしての来店がおすすめです。また、カフェのみの利用の場合、14時以降となります。

夜のディナーコース(5品5,400円〜/税込)を希望される場合は、前日までの予約が必要です。

ゆかり

基本情報

店名紫(ゆかり)
住所鎌倉市山ノ内187
営業時間10:30〜20:00(L.O.19:30)/月曜定休 ※祝日の場合、翌火曜休み
但し、7月8日までは毎日営業
お電話0467-67-6159
HPhttp://kitakamakurayukari.com/

※記事内の価格表示に関してはすべて税込み表示になっております。

地図

OH_MOLETSUOH_MOLETSU

この記事のライター:OH_MOLETSU
航空・旅行業界関連メディアで海外取材を数多く経験。アメリカ、カナダ、メキシコ、ドイツ、スイス、オーストラリア、タイ、ベトナム、インドネシア・・・非日常の空気を肌で感じつつ、様々な食や現地の人たちと触れあう旅に刺激を受ける。湘南に住む現在、愛犬の豆柴ちゃんと遊んだり、茅ヶ崎から稲村ヶ崎の海沿いをジョギングする日常を楽しむ。

最新情報をチェック
いいね!してね