こちらのイベントは終了しました。

江ノ島花火大会

神奈川県藤沢市の片瀬海岸で開催される、湘南の秋の風物詩花火大会です。毎年約5万人以上の観客でにぎわう、大人気のイベントです。江ノ島と海を背景に、スターマインや芸術玉が次々と打ち上がります。

湘南海岸で唯一、2尺玉が見られる花火大会としても有名です。大迫力の3000発の大輪の華が、秋の澄んだ夜空を鮮やかに彩ります。

せっかくだから早起きしてGO!昼と夜、二度オイシイ江ノ島

江ノ島花火大会

古くから参詣の地として、現在はオシャレなお店も数多くある湘南屈指の観光スポットとして、人気の高い江ノ島。東京から1時間ほどで行ける、身近なレジャー&リゾートアイランドです。

ちょうど、体感型イベントフェスティバル「江no・Fes(江ノフェス)」も開催されている時期なので、昼は江ノ島観光を存分に楽しみ、夜は花火を満喫という、スペシャルな一日はいかがでしょう。

「江no・Fes(江ノフェス)」
http://www.enofes.com/

お得で便利な「eno=pass(エノパス)」で江ノ島を満喫!

「江ノ島1dayパスポ-ト(通称「eno=pass(エノパス)」は、江ノ島の人気観光施設を1日何回でも利用できるお得なフリ-パスです。島内の飲食店・土産物店などの61店舗で5%の割引または特典等が受けられるほか、大人気の新江ノ島水族館入場料や江ノ島アイランドスパ入館料が10%割引に!江島神社奉安殿拝観料も割引となります。

とってもお得なeno=pass片手に昼間は江ノ島観光をたっぷり楽しみましょう。小田急線の往復乗車券とセットになったパスポートもあり、便利でお得に江ノ島を満喫できます。

江ノ島1dayパスポート「eno=pass」
https://www.enoden.co.jp/tourism/ticket/enopass/

モアーナ的ふじさわ江ノ島花火大会の楽しみ方&オススメスポット

有料観覧指定席チケットを購入したり花火の見えるレストランを予約するのもいいけれど、楽しみ方は無限大です。あなただけの江ノ島花火大会を、エンジョイしてくださいね♪

1・海岸から観る

海岸から見る

片瀬海岸西浜は、花火の迫力を十分に楽しめる定番スポットです。レジャーシートを砂浜に敷いたり、石段に腰かけたり。例年混雑しますが海岸はとにかく広いので、思い思いのベストポジションを探しましょう。広大な芝生スペースがある、湘南海岸公園から観るのもオススメです。

片瀬江ノ島駅から近い片瀬漁港や新江ノ島水族館周辺は、アクセスが良いだけにかなり混雑しますので、早めに場所取りをしましょう。

2・島から観る

湘南港北緑地公園(旧オリンピック記念公園)は、十分なスペースがありますから花火大会開始直前でも意外と観賞場所を確保しやすいです。西浦海岸は、江ノ島島内や地元の方々しかいないような穴場スポットです。視界を遮るものが一切ありませんので、大迫力で花火を楽しめます。

江ノ島花火大会を島から見る

地元の方々への感謝の気持ちを胸に、静かに花火を鑑賞しましょう。また、少し変わり種ですが、江ノ島展望灯台(シーキャンドル)から眼下に花火を鑑賞するという一味違う方法もあります。

※江ノ島サムエル・コッキング苑入苑料がかかります。

3・音楽を楽しみながら観る

江no・Fes(江ノフェス)との連動特別企画として、江ノ島シーキャンドルサンセットテラスでカウントダウンイベントが開催されます(2017年)。江no・Fesの公式テーマソングを歌う、ChiyoTiaのLIVEも楽しめます。美しい歌声と美しい夕陽が堪能できる、スペシャルな時間。会場全員でドラマティックに花火打ち上げのカウントダウンを行います。

※江ノ島サムエル・コッキング苑入苑料がかかります。

ChiyoTia
http://www.chiyotia.com/

ふじさわ江ノ島花火大会

また、島の真正面にある江ノ島ビュータワー4階「CurryDinner OPPA-LA」では、例年音楽イベントが開催され、人気DJによる音の饗宴とともに花火が楽しめます。

CurryDinner OPPA-LA
神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-17江ノ島ビュータワー4F
0466-54-5625

最新情報をチェック
いいね!してね