こちらのイベントは終了しました。

湘南花火

2018年の夏、湘南花火のラストを飾る「湘南ひらつか花火大会」が8月24日(金)に開催されます。スターマインや尺玉、平塚名物「だるま型花火」と呼ばれる願かけ花火など約3,000発の花火が平塚の海と夜空を彩ります。音楽とのシンクロ花火「ハナビリュージョン」や特大スターマインなど、アーティスティックで迫力のある演出もひらつか花火大会ならではの見所です。

花火

会場となる相模川河口(湘南潮来)には約70店もの屋台が並び、花火の開始前には地元の方々による太鼓の演奏も予定されています。やはりライブ感満載の花火大会会場での鑑賞がお勧めですが、今年も10万人以上の人出が予想されるので、子どもといっしょに会場で鑑賞するのは、なかなか厳しそうです。そこでモアーナお勧めの、親子でのんびり鑑賞できる穴場スポット湘南平をご紹介します。

ひらつか花火大会の穴場スポット 湘南平(高麗山公園)

標高約180mの丘陵で、高麗山公園の一部である湘南平。山頂からの眺めはまさに絶景で「かながわの景勝50選」や「夜景100選」にも選ばれているスポットです。もし湘南平から花火を楽しむのであれば、せっかくなので夕方から訪れて、公園内で子どもとひと遊びしてみてはいかがでしょうか?

高麗山公園レストハウス展望台

山頂には高麗山公園レストハウス展望台とテレビ塔があります。山頂近くに駐車場があるので、小さなお子さんと一緒でも無理なく山頂まで行かれるのが嬉しいです。

高麗山公園レストハウス展望台

高麗山公園レストハウス展望台は入場無料。望遠鏡なども無料で覗くことが出来るので子どもは大喜びです!展望台にはレストランや売店もあります。湘南平は眺望や夜景の素晴らしさからデートスポットとしても知られている場所で、恋人たちが永遠の愛を誓って南京錠をかける「愛の南京錠」発祥の地ともいわれています。

高麗山公園レストハウス展望台

そしてこれが今年の3月、高麗山公園レストハウス展望台に設置された南京錠をかけるモニュメント『ainowa』です。「人と人との輪」や「絆」をイメージしたモニュメント、テレビ塔、平塚の街並み、そして海が一つの写真に収められる絶好のインスタスポットです。

絶好のインスタスポット

ハート型の南京錠は展望レストラン『Flat』で購入できます。

オノルイーゼさんの絵

平塚出身のアーティスト、オノルイーゼさんの絵が描かれたフォトスポットもあります。

展望台からの眺め

展望台からの眺めです。平塚の街と湘南の海を一望できます。

絶景スポット

同じ場所からの花火の様子です。花火と夜景が一度に楽しめるまさに絶景スポットです!公園内には展望台の他にも、ブランコや滑り台などが置いてある小さな遊具エリアもあるので、子どもと遊んでから花火を楽しむことができる最高の場所です。湘南でこの夏最後の花火大会を家族で楽しみましょう!

基本情報

日時2018年8月24日(金)19:00~20:00 雨天決行(荒天時は2018年8月26日(日)に延期)
場所湘南潮来(相模川河口)
JR平塚駅南口から須賀港行バスに乗り10分 須賀港下車徒歩5分
打ち上げ数3,000発
問い合わせ先平塚市商業観光課
電話0463-35-8107
※当日の問い合わせは0180-99-3936(自動音声案内)
モアーナ編集部Y.Ito

この記事のライター:Y.Ito

東京の某ラジオ局の広報職を経て、雑誌やフリーペーパーのライターに。鎌倉在住。音楽と美味しいごはんが大好き。子育て中のママ目線で、湘南の遊び方を提案していきます。

最新情報をチェック
いいね!してね