こちらのイベントは終了しました。

湘南の夏の風物詩の一つ「湘南ひらつか七夕まつり」が来週末の7月6日(金)から8日(日)の3日間に渡り開催されます。今年で68回目となる七夕まつりの始まりは昭和26年。海軍の火薬廠があったことから大空襲で壊滅的な被害にあった平塚の街の戦後復興と活性化を願い、平塚商工会議所と平塚市商店街連合が中心となり、仙台の七夕まつりを範として開催されました。平塚商人のたくましい心意気が吹き込まれた街の祭りは、今ではのべ167万人が訪れる湘南のみならず、日本を代表する七夕まつりに成長しています。

豪華絢爛な七夕飾りは昼間は鮮やかに、夜は幻想的に街を彩ります。中には10メートルを超える大飾りもあり、活躍中のスポーツ選手や人気の動物、キャラクターなどの流行を取り入れた飾りもあるので、毎年違った雰囲気を楽しめます。

飾りだけでなく、毎年恒例の七夕おどり千人パレードも七夕まつりの見所の一つ。この他にも七夕飾りのコンクールやパレードなど、さまざまな行事が繰り広げられます。

出店も多数出展し、見附台広場ではティラノサウルスやトリケラトプスの「乗り物恐竜」が出現する『巨大恐竜ロボット』など、子供が喜びそうなイベントも多数開催されます。湘南の夏の風物詩「七夕まつり」で初夏の週末を家族で楽しみましょう!

基本情報

イベント名第68回湘南ひらつか七夕まつり
開催日時平成30年7月6日(金)から8日(日)
終了時間は午後9時00分(最終日は午後8時00分まで)
開催場所JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域
問い合わせ湘南ひらつか七夕まつり実行委員会(事務局:平塚市役所商業観光課)
HPhttp://www.tanabata-hiratsuka.com/
モアーナ編集部Y.Ito

この記事のライター:Y.Ito

東京の某ラジオ局の広報職を経て、雑誌やフリーペーパーのライターに。鎌倉在住。音楽と美味しいごはんが大好き。子育て中のママ目線で、湘南の遊び方を提案していきます。

最新情報をチェック
いいね!してね