今年度のイベントは終了しました。

鎌倉花火

夏といえば、湘南の潮風を感じながら楽しむ花火大会に出かけたくなりませんか?7月から8月は、週末ごとに花火大会が開催されています。ビーチや付近で行われるイベントとあわせて楽しめそうですね。

第69回鎌倉花火大会(由比ヶ浜海岸・材木座海岸)

開催日:7月19日(水)、19時20分~20時10分
打上げ予定数:約2500発、観客数:約15万人
※雨天、荒天、高波の場合は中止(予備日なし)

観光協会が実行委員会を退会したため開催が危ぶまれていましたが、市などを中心に“みんなで作る花火大会”として行われることになりました。船から水面に投げ込まれ、海上で華々しく輝く『水中花火』が名物です。大会をサポートした人のメッセージや名前が浮かぶ『サポーター花火』も登場します。

第69回 鎌倉花火大会2017 公式サイト
http://hanabi.kamakura-info.jp/

熱海海上花火大会(サンビーチ海水浴場~熱海港まで海岸線一帯)

開催日:7/23(日)・7/28(金)、8/5(土)・8/8(火)・8/18(金)・8/20(日)・8/24(木)
20時20分~20時50分
打上げ予定数:各日約5000発、観客数:約19万人(7日間)
※雨天決行

熱海の温泉旅館に宿をとって楽しむのもよし。熱海・伊豆山・伊豆湯河原の各旅館組合加盟施設に宿泊すると、観覧席入場ができ、熱海市観光協会が牽引する形で、四季を通じて花火大会が催されています。中でも夏は最多の7回。一般観覧席希望の場合はセブンイレブンなどでチケット購入できます。

熱海市観光協会公式サイト
http://www.ataminews.gr.jp/hanabi/#29

第43回サザンビーチちがさき花火大会(サザンビーチちがさき)

開催日:8月5日(土)、19時30~20時20分
打上げ予定数:約3000発、観客数約8万人
※荒天の場合は8月6日(日)

サザンオールスターズ桑田佳祐の故郷として知られる茅ヶ崎。もちろん、ビーチの名前も『サザンビーチ』。見事なロケーションで1年を通して多くの人が訪れるビーチです。水面に扇を広げたように輝く水中花火は、迫力の美しさです。

茅ヶ崎観光情報サイト「ちがさきナビ」
http://www.chigasaki-kankou.org/event/hanabi/

第67回湘南ひらつか花火大会(相模川河口、平塚海岸(砂浜))

開催日:8月25日(金)、19時~20時
打上げ予定数:約3000発、観客数約15万人
※荒天の場合は8月27日(日)

相模川河口トラスコ湘南大橋付近が打ち上げ場所になっています。平塚海岸からの観覧もおすすめ。スターマインの他、ダルマ型の願掛け花火、音楽にあわせた音楽花火の演出もあります。

平塚市ホームページ
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kanko/page-c_01068.html

江の島マイアミビーチショー 納涼花火(片瀬海岸西浜)

開催日:8月22日(火)、19時~19時20分
打上げ予定数:約1200発、観客数約2万人
※雨天荒天の場合は中止

7月1日海開き以降、海を楽しむイベントが用意されている片瀬海岸西浜。花火大会としての規模は大きくありませんが、江の島灯籠・龍の口竹灯籠・ビーチバレーなどが開催されます。

藤沢市観光公式ホームページより
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kouhou/khf170625/0625-01.pdf

最新情報をチェック
いいね!してね