こちらのイベントは終了しました。

鎌倉花火大会2018

鎌倉花火大会

日本の夏の風物詩と言えば、花火大会。とくに海上花火は、海と花火のコラボレーションの圧倒的な美しさと頭上に上がる大輪の花火の迫力が、一見の価値ありです。

水中花火など海を舞台にした素晴らしい演出に息をのむ!

鎌倉花火大会

鎌倉花火大会

今年で記念すべき第70回目を迎える「鎌倉花火大会」は、毎年約15万人が来場する大人気の花火大会。由比ガ浜と材木座、ふたつの海岸で心地よい潮風と波の音とともに、ゆったりと鑑賞できます。最大の見どころであり名物は、水面からダイナミックに広がる水中花火です。移動する船から海中に投げ入れられた花火が海上で勢いよく扇のように広がり、水面に豪快な半円の花を咲かせます。漆黒の水面から上がる色とりどりの花火の美しさは、海上花火大会ならでは!砂浜にも、ドーン!という振動が伝わり、大迫力です。

鎌倉花火大会

その他にも著名な花火業者の作品や、スピード感溢れる連続花火であるスターマインと水中花火のコラボレーション、花火玉の購入者からのメッセージの読み上げとともに打上げる「サポーターズ花火」など、海を舞台にした数々の演出は、どれも素晴らしい!「サポーターズ花火」のメッセージは、お店の宣伝、感謝の気持ちを込めたものから、ロマンティックな愛の告白までバラエティに富んでいて、会場は大いに盛り上がります。

エコな花火大会

鎌倉の寺院や一般家庭から集まった伐採樹木や廃材で火薬を作り、地産地消をモットーとしている鎌倉花火大会。その他にも、ボランティアによるゴミ拾いの徹底など、環境面でも「きれい」な花火大会を目指しているそうです。全国的にも珍しい、そして素晴らしい取り組みを行っている花火大会なのです。

屋台や海の家でお祭り気分を味わう!

鎌倉花火大会では、広範囲で出店される屋台も楽しみのひとつ。お祭り屋台が多く、地元飲食店の店頭販売などもあります。長谷駅から海岸までの道、由比ヶ浜駅から海岸までの道、鎌倉海浜公園、由比ヶ浜海岸、材木座海岸で、一番数が多いのは海岸です。駅から海に向かうにつれて屋台の数が増えていき、どんどんワクワク感も高まっていきます。16時頃から開店し始め、遅い所では花火の終わった後の21:00頃まで営業しています。海岸で行われる花火大会なので、海の家も延長営業しています。交通機関の混雑を避け、海の家でゆっくりしてから帰るというのもおすすめです。鎌倉駅周辺は大規模な交通規制があり、周辺道路は混雑しています。鎌倉駅周辺には大型の駐車場もありませんので、車での来場は極力避けたほうがいいでしょう。

モアーナ厳選!穴場の鑑賞ポイント

鎌倉花火大会

材木座海岸

材木座海岸は打ち上げ場所から近い割に、由比ヶ浜海岸に比べて比較的空いています。由比ガ浜に比べて日中の海水浴客が少ないのと、駅から遠いからだと思われます。お子さま連れの方は、材木座の方がゆったりできて安心かもしれません。また、由比ガ浜海岸でも長谷駅を利用して長谷駅側の由比ガ浜地区は、由比ガ浜駅寄りのエリアよりは空いているようです。

披露山公園

由比ヶ浜や江の島も一望できる披露山公園は、会場からは少し離れますがゆったり花火を鑑賞することができるスポットです。披露山公園へのアクセスはJR逗子駅から徒歩15分程度です。披露山公園には駐車場もあり、鎌倉ほど道路も混雑していないので車で観に行きたい方には特におすすめです。

鎌倉花火大会

日中は海水浴や観光を楽しみ、夕方はサンセットを堪能し、夜は美しい花火を楽しむ。他では体験できない、夏を満喫できる1日を過ごせるのが、鎌倉花火大会ならではの魅力です。都会の花火とは違って、高い建物がほとんどないので視界が広く、砂浜だけでなく小高い丘の上や対岸からでも見ることができます。都会の喧騒から離れて、広い海岸の好きな場所にシートを敷いて、ゆっくりと楽しめる鎌倉花火大会。夏の思い出を作りに、カップルやご友人、ご家族連れで足を運んでみてはいかがでしょうか。

基本情報

日時2018年7月24日(火) 19時20分~20時10分
※雨天・荒天・強風・高波などの場合は25日に順延。両日とも実施できない場合は中止。
場所由比ヶ浜海岸、材木座海岸
打ち上げ数約4000発予定
問い合わせ先0467-23-3050
鎌倉花火大会実行委員会事務局 (鎌倉市観光協会内)
モアーナ編集部aya_peco

この記事のライター:aya_peco
大学時代から女性誌ライターを始め、様々な雑誌で執筆活動を経験。持ち前の好奇心と行動力で、スタイリングやファッションショーなどにも携わる。その後、アパレルのプレスを経て、結婚を機に大好きな湘南に移住。海と自然と可愛いものをこのよなく愛し、スローライフを満喫する日々を送る。

最新情報をチェック
いいね!してね