湘南といえば、サーフィン、海が見える爽やかな景色のイメージが強いですね。湘南を代表する海辺の街といえば、江ノ島ではないでしょうか。江ノ島といえば、たこせんなど『弁財天仲見世通り』の人気店を巡っての食べ歩きも楽しみの一つです。江ノ島で楽しみたい、食べ歩きルートを紹介しましょう。

■あさひ本店『丸焼きたこせんべい』

所在地:神奈川県藤沢市江の島1丁目4−10
下処理し薄味をつけた“たこ”そのものに、片栗粉をまぶして高温の鉄板でプレスして焼き上げる『丸焼きたこせんべい』は、たこの自然な旨みと香ばしさが感じられます。手のひらよりも大きな、焼きたてのおせんべいを食べると、江ノ島だなと感じられる名物です。

■紀の国屋本店『女夫(めおと)饅頭』

所在地:神奈川県藤沢市江の島2丁目1−12
創業1789年。朝から湯気の立った蒸したてのおまんじゅうに行列ができます。白饅頭と茶饅頭の二色で『女夫(めおと)饅頭』。女の神様、弁天様を敬って“夫”より“女”を前に書く表記に。手練りにこだわった餡がしっとり滑らかで美味です。みたらし団子もふんわり柔らかく、食べ歩きにもってこいです。

■井上総本舗『アイス最中』

所在地:神奈川県藤沢市江の島2丁目1-9
大正14年(1925年)創業の老舗和菓子店。注文を受けてから、最中にアイスを挟み込むので、皮がパリッとしています。定番アイス最中は、手のひらサイズの菊最中で、アイスは抹茶、小倉、バニラから選べます。サザエや貝の形をしたかわいい最中もあり、江ノ島らしさを感じさせてくれます。

■しらす問屋とびっちょ『しらすパン』

所在地:神奈川県藤沢市江の島2丁目1-9
江ノ島名物のしらすを中心に海産物を提供しています。中でも、人気の『しらすパン』は、丸い揚げパンの中にとろりと溶けたチーズとしらすが入っています。小ぶりでもちもちとした食感が楽しめ、食べ歩きにもぴったりです。

■中村屋羊羹店『元祖海苔羊羹』

所在地:神奈川県藤沢市江の島2丁目5−25
こちらは江の島灯台の向こうになります。自然ルート沿いに細道をのぼって下る途中に見える海の景色が江ノ島らしいですね。創業明治35年以来、江ノ島郷土銘菓の老舗。名物は、独特の製法で作られる『元祖海苔羊羹』。白いんげんから作られた白餡をベースに青のりを加えた海苔の風味が爽やかな羊羹です。食べ歩きカットもあります。

江島神社の参道、弁財天仲見世通り沿いには、おせんべいやおまんじゅうなど食べ歩きしながら歩くのにちょうどよい美味しいものがそろっています。独特の細い道を通って中村屋羊羹まで抜けると、ちょうど良い腹ごなしになりそうです。先には、絶景を楽しみながら食事ができる『江ノ島亭』もあります。

最新情報をチェック
いいね!してね