湘南って神奈川県のどこにあるの?

湘南って神奈川県のどこにある

湘南(しょうなん)は、神奈川県南部の相模湾沿岸地方を指す名称です。温暖な気候と美しい風景に恵まれ、観光地・保養地・住宅地として発展しました。「湘南はどこからどこまで?」というのは、神奈川県沿岸地域の住民の間で長年に渡り議論されていますが、諸説あってはっきりはしていません。「湘南モアーナ」では、江の島、鎌倉、茅ケ崎、辻堂、藤沢などを中心に、幅広い地域の湘南の魅力をご紹介していきます。

 

 

 

 

エリア別特徴

逗子・葉山

自然に囲まれた逗子・葉山エリア

緑の山々の向こうには、青く透明度の高い綺麗な海。豊かな自然に囲まれた逗子・葉山エリアは、懐かしさや素朴さ、のどか、レトロというのが似合う街並みです。「海が近い街で静かにのんびり暮らしたい」という人におすすめのエリアです。最寄りとなる逗子駅は始発駅なので、座って通勤・通学ができるのも嬉しいポイント。朝市や直売所で新鮮な野菜や地魚が安く手に入り、こだわりの食材を使った美味しいお料理をいただける個人経営のお店が多いのも魅力的です。

鎌倉・由比ガ浜・七里ガ浜・材木座

日本の文化と歴史が息づき、多彩な魅力を持つ鎌倉エリア

日本の文化と歴史が息づき、多彩な魅力を持つ鎌倉エリア。歴史を感じる古い街並みや寺社仏閣。相模湾を望む、鎌倉発のお洒落なカフェやレストラン。明治以降には各界の名士や文化人たちの別荘地として発展し、洋館が多く見られるのも鎌倉特有の風景です。海の魅力はもちろん、春は桜、梅雨は紫陽花、秋は燃える紅葉と、四季折々を感じられる山の魅力も楽しむことができます。「鎌倉野菜」に代表される地産地消の豊かな食文化も、魅力のひとつです。

藤沢

湘南最大のホームタウンとして栄えてきた藤沢

湘南最大のホームタウンとして栄えてきた藤沢。JR東海道線・湘南新宿ラインを中心に、小田急江ノ島線、江ノ電の3線が利用できます。ほとんどの都心エリアに乗り換えなしでアクセスできるので、通勤・通学にも移動にも便利。バス便も市内中を網羅しています。駅前には百貨店や家電量販店、ファッションビルが立ち並び、賑やかです。市役所や金融機関の支店、飲食店も多く、100均やディスカウントスーパーも多数あるので、生活の利便性が高い街です。

江の島・片瀬海岸・鵠沼海岸

江ノ電、小田急江ノ島線、湘南モノレールの3駅が利用でき、都心からのアクセスが良く1年を通して多くの観光客が訪れる江の島エリア

江ノ電、小田急江ノ島線、湘南モノレールの3駅が利用でき、都心からのアクセスが良く1年を通して多くの観光客が訪れる江の島エリア。歴史ある寺院仏閣巡り、お洒落で美味しいカフェやレストランでの食事、海水浴や釣りなど、若者から家族連れまでオールシーズン楽しめるのが魅力です。鵠沼周辺はその昔、多くの文人、異人、政治家などが別荘や療養のため移り住んだ地でもあり、かつての高級別荘地は高級住宅地に変貌を遂げ、落ち着いた街並みが見られます。

辻堂

日本の文化と歴史が息づき、多彩な魅力を持つ鎌倉エリア

いま、湘南地区で最もパワフルで注目されている辻堂エリア。大規模な駅前再開発と先進的なスマートタウンの建設によって、住環境と利便性が一気に向上し、都心からの移住者数もグンと増えています。駅直結の「テラスモール湘南」をはじめ、「湘南T-site」、「湘南モールフィル」など複数の意大型ショッピング施設があり、買い物も楽しめます。普段使いできる食品スーパーや病院、ドラッグストアも多く、駅から少し距離があっても生活利便性が高いのも魅力です。

茅ヶ崎

茅ヶ崎と言えば、サザンオールスターズとマリンスポーツ

茅ヶ崎と言えば、サザンオールスターズとマリンスポーツ。海が近く豊かな自然に恵まれ、街全体が開放的で活気があり、明るい印象です。夏は涼しく冬は暖かい温暖で住みやすい気候が特徴で、幅広い年代に人気のエリアです。サーフィンなどのマリンスポーツをはじめサイクリングやジョギング、散歩を楽しむ人も多く見られます。スポーツや趣味を楽しみながらマイペースに暮らしたい人に人気が高く、都会では味わえないスローライフが楽しめる街です。