鶴岡八幡宮

鎌倉は東京から日帰り小旅行にはちょうど良い距離感です。たくさんの仏閣や海と山の景色を味わえ、観光スポットに恵まれており、見どころも豊富です。鎌倉旅行のプランの立て方を紹介します。

東京からのアクセス

池袋・新宿・渋谷から

・湘南新宿ラインの逗子行きを利用
池袋から1時間3分、新宿から57分、渋谷駅から52分です。湘南新宿ラインでは、国府津、小田原行きがあり、大船でJR横須賀線に乗り換えが必要です。逗子、横須賀、久里浜行きは乗り換えなしです。

東京・品川方面から

・横須賀線を利用
東京駅からは57分、品川駅から49分です。

成田空港から

・成田エクスプレスを利用
まず、大船駅に行き、JRの湘南新宿ラインに乗り換えます。大船まで110分、大船から10分で、乗車時間は2時間位になります。

羽田空港から

・リムジンバスを利用
羽田空港からの場合、リムジンバスで横浜駅まで行き、横須賀線か湘南新宿ラインに乗り換えるのが良いでしょう。羽田から京急リムジンバスで横浜駅まで30分、その後横浜駅から20分ほど。1時間ほどで、到着できます。

番外編:小田急ロマンスカー

江ノ島・箱根に向かう場合、展望室つきで観光気分を盛り上げる小田急ロマンスカーを使ってみるのもおすすめ。フリーパスなら、江ノ電も乗り降り自由。新宿-片瀬江ノ島から江ノ電で鎌倉というルートも楽しい。

観光エリアの組み合わせ方

鎌倉大仏殿高徳院

鎌倉は見どころが多く、日帰りの場合には、行き先を絞って効率良く回るプランが良いでしょう。
ざっくりと4つに分けると、こんなイメージです。

① 鎌倉駅から鶴岡八幡宮の中心エリア
② ①の北側の北鎌倉エリア
③ ①の西側の大仏(高徳院)、長谷寺・由比ヶ浜周辺
④ ①の東側の二階堂・浄明寺方面

(例)
・ 鎌倉駅から鶴岡八幡宮の中心エリア~大仏(高徳院)、長谷寺あたり
・ 報国寺など二階堂・浄明寺方面をまわってから、駅周辺
・ 北鎌倉エリア中心に
・ 大仏(高徳寺)、長谷寺から由比ヶ浜周辺を中心に

円覚寺

定期観光バスを使うと、『鎌倉駅から建長寺⇒鶴岡八幡宮』⇒二階堂エリアの『鎌倉宮』、(昼食)、『長谷寺、高徳院』、『鎌倉駅』のルートを4時間半ほどで回れます。

個性的なプランを組みたいなら…

『座禅体験をする』

円覚寺では、毎週土曜、初めての人を対象に13:20~14:20、座禅体験会を行っています。座禅体験をさせてくれるお寺は多いですが、早朝実施の場合、日帰りでは参加しにくいかもしれません。

『写経にチャレンジ』

長谷寺、東慶寺、光明寺などでは、写経体験ができます。はじめての場合2時間ほど掛かりますが、気持ちを落ち着かせ普段できない経験ができるのは、鎌倉ならではですね。

最新情報をチェック
いいね!してね