名産の紹介

「江の島詣」など、古くから観光名所としても江の島は人気の高い場所ですね。お土産にぴったりな江の島ならではの名産品を紹介しましょう。

 

■扇屋の「江ノ電もなか」

江ノ電そっくりなパッケージがかわいらしいもなか。江ノ電沿いにある和菓子店「扇屋(オウギヤ)」の名物です。「青電(ゴマ入りの胡麻餡)」、「赤電(梅肉入りの梅餡)」、「新電(ゆず餡)」、「チョコ電(求肥入り漉し餡)」、「江ノ電(求肥入り粒餡)」の5種類の味と柄があり、レトロな雰囲気のパッケージと、餡のバリエーションが楽しめます。

<扇屋所在地>
神奈川県藤沢市片瀬海岸1-6-7、江ノ電「江の島駅」から徒歩3分

■ラ・プラージュ・マイアミの「江ノ電サブレ」

江の島のシンボル江ノ電モチーフのサクサクサブレ。江の島の老舗洋菓子店「ラ・プラージュ・マイアミ」が作っており、江ノ電がデザインされたパッケージから感じる“江の島らしさ”だけでなく、バターの風味が感じられる味の良さも自慢です。「バター(プレーン)3枚」、「チーズ風味1枚」、「ココア風味1枚」が詰め合わせになった手提げ型パッケージが手ごろです。(ほかに缶入りもあり)店舗以外にもお土産品を扱うスポットで入手可能です。

<ラ・プラージュ・マイアミ所在地>
藤沢市片瀬3-16-8、江ノ電「江の島駅」から徒歩1分

■とびっちょの「しらすビール」&「江の島ビール」

なんと珍しい、江の島名産のしらすを使った「しらすビール」があります。コクのある深みのある黒いビールで、個性的な味わいは、魚料理にマッチします。「江の島ビール」は、フルーティーで癖のない飲みやすさが特徴です。他にも磯の香りをイメージさせる塩風味の「塩ビール」があります。

<とびっちょ所在地>
藤沢市江の島1-6-7、江の島「江ノ島弁天橋」を渡り江の島島内に入ってすぐ

■新江ノ島水族館の「カメロンパン」

水族館らしい亀をかたどったメロンパン。抹茶入り緑と、プレーンのメロンパンがカメさんの甲羅になっています。表情の違いが、地元パン屋さんとのコラボ商品という温かさを感じさせてくれます。カメロンパンストラップもあり、かわいいです。

<新江ノ島水族館所在地>
藤沢市片瀬海岸2-19-1

■江の島詣ド定番の名産品

中村屋羊羹店の「元祖 海苔羊羹」

明治35年に考案。白餡に青のりが香る羊羹です。

<中村屋羊羹店所在地>
藤沢市江ノ島2-5-25 江ノ島展望灯台から岩屋洞窟に向かう名勝“山二ツ”

あさひの「丸焼きたこせんべい」

神社参道の食べ歩きでおなじみのタコを丸ごと使ったせんべいで、持ち帰り用もあります。

<あさひ所在地>
藤沢市江の島1-4-10 江の島神社参道

紀の国屋本店の「女夫饅頭」

創業寛政元年(1789年)創業の伝統の味。ふかしたてもおいしいですが、名産お土産としても定番の品です。

<紀伊国屋本店所在地>
藤沢市江の島2-1-12 江の島神社参道、エスカー乗り場前

最新情報をチェック
いいね!してね