江の島で波をまつサーファー

江ノ島は年間を通して安定した波に恵まれ、サーフィンが楽しめます。片瀬江ノ島~鵠沼の間は、駐車場などの施設、スクールが充実していることもあり、さらにサーフィンの人気スポットとなっています。江ノ島でのサーフィン体験について紹介しましょう。

江ノ島周辺のサーフポイント

<由比ヶ浜>

台風や低気圧の時には、湘南中からサーファーが集まってきて混雑します。

<七里ヶ浜正面>

駐車場からポイントを見下ろせ、ロングボードの割合が高いスポット。ローカル色が強いのでマナーに気を配りましょう。

<鎌高校前>

波が割れていることや、駐車場がないことで、人が集中しにくいけれど、ローカルルールへの配慮が必要。

<鵠沼(くげぬま)マクドナルド前>

遠浅で初心者でもサーフィンを楽しみやすいですが、湘南の中で1、2を争う人気スポットということもあり、混雑しています。

<鵠沼(くげぬま)銅像前>

マクドナルド前のポイントの少し西側。サーフビレッジが近く、コンスタントに波があるメジャーなポイント。

<水族館前>

南西よりの風によって波が強まった時には、鵠沼河口周辺よりも質の良い波に恵まれることがある。

<辻堂正面>

人気スポットで、南西のうねりがキャッチできるポイント。ローカルやプロサーファーのセッションを行っていることもあるので、ローカルルールやマナーに注意して。

<辻堂第二駐車場>

夏場は海水浴場となり、夕方までサーフィン禁止の規制がありますが、鵠沼よりワンサイズ大きな波が期待できるポイントです。

サーフィン体験のしかた

江の島のサーファー波乗り

江の島のサーフィンスポットには、スクールを開催しているところが多いので、まったくの初心者の場合は、スクールを利用してみるのがおすすめです。ネットからの予約受付を行っていて、ボードやウェットスーツのレンタルが用意されています。水着、タオル、ビーチサンダル、飲み物程度の装備で気軽に参加できます。こうしたスクールを利用すると駐車場やシャワーの案内も併せて受けられる場合が多く、ローカルルールを知らずに迷惑をかけてトラブルを起こすといった心配もなくなります。

人気のサーフィンスクール

<OHANA surf(オハナサーフ)>

http://ohanasurf.co.jp/

片瀬江ノ島駅から近く、初心者の体験スクールの実績が高いスクール。一人での申し込みもOK。

<湘南江ノ島ミスティ>

http://www.misty-shonan.com/

こちらも片瀬江ノ島駅から近く、初心者も安心なスクール。定額制レンタルで手ぶらサーフィンが可能。

<コーストライン>

http://www.surfingschool.jp/school/

鵠沼方面のサーフボード、ウエアもコミコミで手取り足取りのレッスンがウリのスクール。

最新情報をチェック
いいね!してね