茅ヶ崎駅から、北へ、北へ。
だんだんと木々の香りが心地よくなる、芹沢に位置する『茅ヶ崎里山公園』。
「遊具で遊ぶのもいいけれど、自然や木々にも深く触れてほしい。」
そう思っているなら、ここは十分すぎるほどに自然が豊富です。
遊具や原っぱはもちろんのこと、里山の森を肌で感じられる『茅ヶ崎里山公園』を歩いてみました。

『茅ヶ崎里山公園』は、まさに里山!森の香りに包まれよう

公園案内板

地図を見ていただければ分かる通り、この『茅ヶ崎里山公園』は敷地の半分以上が森です。
長ズボンに虫よけスプレーで訪れることを強くおすすめします。
もし遊具で遊ぶ場合は、園内南側の原っぱの横に遊具があるのでそこへ向かいましょう。

滑り台
トランポリン

芝生の斜面を滑る長い滑り台や、白いトランポリンのようなふわふわの不思議な遊具があります。
主に遊具はこの二つになるので、遊び道具を持参して原っぱで遊ぶ時間もあったほうがいいかもしれません。

パークセンター
芝生

ちなみに、斜面を滑り降りるソリを滑り台付近のパークセンターで販売しているので、芝生遊びに必要なものはこちらで揃えることができますよ。
園内は自動販売機が少ないので、飲み物はパークセンター周辺や駐車場付近で買っておきましょう。

森を抜け、まるで昔話の世界に来たような「谷の家」で休憩!

立て札

園内は階段などが整備されていますが、周りの環境は山そのもの。
お子さまと一緒に、安全に自然に飛び込むことができます。
夏場は虫が多かったり、場合によってはヘビが出ることもありますので、散策の際はお子さまから目を離さないようにしましょう。

里山の風景
里山の風景

公園の中心部は2つの山の間の谷に位置しているため、周りを見渡すと一面の緑。
緑の香りに包まれて、まるでハイキングをしているかのような気分になります。

谷の家
谷の家

そんな谷にある古風な建物が、「谷の家」と呼ばれる休憩所。
お座敷や囲炉裏がある建物では自由に休憩ができるので、気分はまるで昔話。

谷の家
稲木

のどかな空気が流れる『茅ヶ崎里山公園』の中心部。
まるで茅ヶ崎ではないどこか遠くの山に来たような、そんな雰囲気が漂います。

歩けど、歩けど、見渡す限りの森

茅ヶ崎里山公園
森

「公園」と聞くと、遊具があって芝生があって・・・そんなイメージがあると思いますが、この『茅ヶ崎里山公園』は割と本格的に山です。
階段や傾斜も多いので、公園全体を歩くのは小学生になってからでないと少しきついかもしれません。

里山の風景
畑の風景

平常時はひたすらのどかな空気が流れていますが、お祭りやイベント開催時には一転して賑わいをみせます。

駐車場はかなりお手頃!混まずに原っぱで遊びたいならここで決まり

駐車場案内板

駐車場料金はかなりお手頃で、土日祝は1回400円、平日は1回200円、二輪車は無料です。他の公園よりも比較的空いている上に駐車料金が安いので、純粋に原っぱで遊びたいなら最もおすすめの公園のひとつです。
気軽な外遊びから、軽いハイキングまで、お子さまの挑戦したいことに合わせて楽しめる環境が揃っています。
生き物や植物も群を抜いて豊富な公園なので、自然に触れるなら『茅ヶ崎里山公園』に行けば間違いありません。

公園基本情報

住所〒253-0008 茅ヶ崎市芹沢1030
お問い合わせ先茅ケ崎里山公園パークセンター
電話0467-50-6058
駐車場情報土日祝は1回400円、平日は1回200円、二輪車は無料です。

ライター

ライター:Michel

クリスタルマジシャンMichelとして全国でイベント出演をこなす傍ら、故郷湘南の魅力を発信するライターとしても鎌倉江ノ島を行ったり来たり。自然と天然石とハンモックの上をこよなく愛する、マイペースな湘南ボーイ。


最新情報をチェック
いいね!してね