マイナス20℃のつめた~い大理石の上で、アイスクリームを‘まぜまぜ’。お好みの濃厚アイスと、お好みのトッピングが絶妙に絡み合う、あなた好みのプレンティーズアイスのできあがり。

アイスクリーム

ここ『プレンティーズ』は、知る人ぞ知る湘南のアイスクリーム屋さんです。2005年に30歳の若さでお店を開いた長谷川裕さんは、2008年の「TVチャンピオン2」(TV東京系列)に出場。「アイスクリーム屋さん選手権」で優勝をさらって、脚光を浴びました。

それから十年、さらに進化し洗練されたアイスクリームを求め、茅ヶ崎駅南口から海に向かって歩くこと7分。色とりどりのアイスクリームを思わせるレインボーカラーが目に入ったら、そこがプレンティーズ茅ヶ崎本店です。茅ヶ崎ロコには、「雄三通りと鉄砲道の角」で通じますよね。

水彩画家かとうくみさんのイラスト壁画は、ちょっとした茅ヶ崎のフォトスポットに
水彩画家かとうくみさんのイラスト壁画は、ちょっとした茅ヶ崎のフォトスポットに

ラインナップは常時8、9種類。ふんわり滑らかな口どけが人気

お店の横手の壁には、大きなアイスクリームを手に、ごきげんで親指を突き出す男の子の絵が。店内も明るくポップな雰囲気で、とっても湘南! ショーケースに並ぶ手作りアイスクリームは、常時8〜9種類で、毎月新しいフレーバーが加わります。夏本番には、ココナッツ、マンゴー、パイナップルと、爽やかな南国のフルーツが人気です。

今日のラインナップは、バニラ、生チョコ、ストロベリー、チョコミント、ブルーベリーヨーグルトにピスタチオ、クリームチーズに、ハワイアンソフトキャラメル、そして茅ケ崎の減農薬トマト栽培農家とのコラボ商品、トマトシャーベット。

どれも自然のやさしい色合いで、見るからにふんわりと口どけがよさそう。イタリア製のショーケースを使い、エアカーテンで冷却しているので、デリケートなアイスクリームが常にみずみずしく保てるのだそうです。ひとつひとつ味を想像しながら、どれにしようかと迷うのは、アイスファンには悩ましくも至福のひとときです。

見た目も楽しい「まぜまぜ」アイス。生チョコアイスもおススメ!

オーソドックスなバニラアイスに、カラフルなトッピングを加えて、目の前で‘まぜまぜ’してもらいました。

長谷川さんは2本のヘラを手早く、でも生地を傷めないようにさばいていきます。そのヘラと-20℃の大理石板の間で転がされているわずか十数秒ほどの間に、乳脂肪分8.5%のアイスクリームの濃厚さ、冷たさ、甘さ、おいしさがグググッと増していくようで、思わず見とれてしまいます。

プレンティーズは、新宿の小田急百貨店(カフェ)と、テラスモール湘南(クレープ)にもお店がありますが、この‘まぜまぜ’「プレンティーズアイス」(430円)が楽しめるのは、ここ茅ケ崎本店だけ。フルーツ、ナッツ、クリスピーなど、さまざまな種類のトッピングから好きなもの2つを選び、好みのアイスクリームと合わせて、カスタマイズしちゃいましょう。

‘まぜまぜ’アイスは、コーンでもカップでも
‘まぜまぜ’アイスは、コーンでもカップでも

アイスクリームは、もちろん‘まぜまぜ’せずに、シングルアイス(310円)や、ダブル(390円)でも楽しめます。なかでもぜひ一度は食べたいのが、茅ヶ崎の生チョコスペシャリスト、「Bunzoo」さんのチョコレートを使った生チョコアイス。TVチャンピョン優勝を記念し、開発・発売されたという力作だけあって、チョコレートの風味とコクが濃厚なのにクドさとは無縁。口のなかでスッと溶けていく、とてもおいしいチョコアイスです。

作り立てアイスがその場で食べられるパーラーも

お店にはパーラーが併設されているので、注文したアイスクリームは、その場で食べることができます。

アイスクリーム

小さい頃から通い詰めている中学生、サングラスのお兄さん、ばぁばとお散歩中の小さな女の子、おじさん、おばさん、お姉さん。お店にはいろんな人がやってきますが、誰もが笑顔になるアイスクリームは、「やはり夢のあるハッピーな食べ物ですね」と、店主の長谷川さん。

プレンティーズ

アイスは作り置きをせず、毎日早朝にその日の分を作って、その日のうちに売り切ってしまうそう。お持ち帰り用のカップアイスもありますが、こちらは食べる少し前に冷凍庫から出しておくのが、自宅で美味しく食べるコツ。スプーンが入る固さにまで戻すと、作り立ての滑らかさが楽しめます。

プレンティーズはこの夏も、茅ケ崎のサザンビーチフェスタで、アイスクリーム大食い大会(第13回)を開催するとのこと。小学生以上で参加できるそうですから、挑戦してみてはいかがですか?

基本情報

店名プレンティーズ茅ヶ崎本店
住所茅ヶ崎市東海岸北1-7-28
お電話0467-88-0013
営業時間 9:30~21:00 (7月中旬~8月末は22:00)
子どもチャイルドシートあり
席数店内およそ20席(テーブル、カウンター)、テラス6席
駐車場5台
HPhttp://plentys.net/

※記事内の価格表示に関してはすべて税込み表示になっております。

モアーナ編集部Y.Tanaka

この記事のライター:Y.Tanaka
教育、ビジネス、国際、文化など多方面で取材執筆。国内外ともに人物インタビューも多い。「よし、がんばろう!」と、毎朝張り切るが、何をどうがんばるのかが、よくわからず、「ま、明日ね」と眠りにつく楽しい日々。

最新情報をチェック
いいね!してね