女子旅
女子旅

絶景、パワースポット、美味しいものにくつろぎのスパなど、女子旅に欠かせない行ってみたい場所が盛りだくさんの江ノ島。東京から1時間ちょっとの小旅行で非日常の旅が味わえるのが魅力です。江ノ島への女子旅に欠かせないスポットを紹介しましょう。

『江ノ島神社』と『仲見世通り』

江の島神社
江の島神社

江ノ島は、島全体が神仏混淆の霊地として信仰の対象になっていた歴史があります。
江戸時代から『江島神社』をお参りすることが、信仰と観光をかねていて裕福な人々の間に定着し、観光名所と言える盛況ぶりでした。
神社の参道『仲見世通り』には、女夫(めおと)饅頭など昔ながらの名物がそのまま受け継がれています。
たこせんべい、しらすパンなど、食べ歩きにぴったりなものも多く、食いしん坊女子には嬉しいですね。
参道から、江ノ島神社、サムエル・コッキング苑など山手に上がるにはエスカー(有料エスカレーター)を使うと効率的です。

『サムエル・コッキング苑』と『ロンカフェ』

サムエル・コッキング苑
サムエル・コッキング苑

江島神社からさらに進むと英国人サムエル・コッキングが造成した庭園があります。
現在、藤沢市が管理運営し、四季の花々が楽しめ、太平洋を一望できる景観とあわせて一度は見ておきたいですね。
こちらの庭園敷地内にある『ロンカフェ』は、フレンチトースト専門カフェ。
散策で歩きまわったあとの一休みにぴったりです。
テラス席で海を見下ろす絶景を前に、ふわふわでとろける食感のフレンチトーストをいただくなんて至福♪
店先にはタッチパネルで予約、順番が近づいたら携帯に呼び出しがくるシステムが使えるので、混んでいるときには、登録してみましょう。

『とびっちょ』『魚見亭』のしらす丼

美味しいものに目のない女子なら絶対食べたい江ノ島の生しらす。
透明でぷりぷりとした食感は、今までのしらすのイメージを変えてしまうでしょう。
江ノ島仲見世通り入り口にある『とびっちょ』、江ノ島岩屋、遊覧船弁天丸乗り場近くの『魚見亭』では、江ノ島名物の海の幸を味わえ、しらす丼が人気メニューになっています。

江ノ島遊覧船『弁天丸』

片瀬江ノ島から遊覧船『弁天丸』が運行しています。
岩屋をお参りするときは、江ノ島入り口から順に進んで一気に江ノ島大橋付近まで戻ることができます。遊覧船からの眺めがすばらしく、江ノ島乗り場から10分ほどで片瀬江ノ島に戻れ、時短になります。

オーシャンビュープールの『アイランドスパ』

女子旅なら、『アイランドスパ』で、オーシャンビュープールやスパ、ボディトリートメントやヘルシーなスパキュイジーヌなど、美容体験とリラクゼーションで旅の仕上げをするのもいいですね。

パワースポットめぐりとスパで、キレイになって運気アップも間違い無しの女子旅が計画できそうです。

最新情報をチェック
いいね!してね